ホーム > Special Interview 貫地谷しほり

Special Interview 貫地谷しほり

映画やテレビドラマ、舞台では実力派女優として活躍する一方、ナレーションなど声の出演番組も多い貫地谷さんが4月に挑む舞台はシェイクスピアの代表作『ハムレット』。豪華なキャスト陣と共に、世界的名匠の演出家“ジョン・ケアード”のマジックが繰り広げられると注目を集め、今話題を呼んでいる!

舞台を観に来てくれた方が豊かになるよう、世界で愛される作品の価値を伝えていきたい

 1600年代の劇作家ウィリアム・シェイクスピアの最高峰といわれる作品『ハムレット』が、4月9日より舞台で上演される。
 これまでも幾度かシェイクスピア劇に挑むチャンスはあったが、年齢やキャリア的に“ まだ今じゃない”と見送ってきた貫地谷さんが、今回“未知な部分に挑戦したい”という気持ちになったきっかけは、主役のハムレット役を演じる内野聖陽さんをはじめ、北村有起哉さん、浅野ゆう子さん、國村隼さんなど豪華精鋭たる実力派俳優たちとの共演と演出家ジョン・ケアード氏の存在だった。ジョン・ケアードとは、傑作ミュージカル『レ・ミゼラブル』オリジナル版の演出で名を轟かせ、英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクターとして様々なシェイクスピア劇を手掛けてきたシェイクスピアの専門家。
「本場から来ているジョンさんが知っているたくさんの知識やセンスは、きっと日本人にない感覚だと思いますし、そんなジョンさんの演出のもと、出演させていただけるというのはこの上ない贅沢なことだと。稽古場ではジョンさんとディスカッションをしたり、わからないことは質問してみたりと、とっても有意義な時間を過ごせるのが楽しいですね。普段、日本にいる方じゃないので、この機会にたくさんいろいろなことを聞きたいなと思っています。この作品のオーディションのときに、これからやる舞台についてワクワクと話していたジョンさんがとても印象的でした。オーディションが終わった時は、勝手に“落ちた!”と思っていたので、一緒にやれる機会をいただけてとても嬉しいですし、すごく価値のあることなので、受かってよかったと素直に感じています」
 貫地谷さんが演じるオフィーリアという女性は、ハムレットの恋人。次期国王の座にいるハムレット王子に愛を告白されるも、父や兄には反対され、様々な悩みを抱えていくハムレットにも虐げられ、後に狂乱していく役どころである。
「これまで、どの役も深く考えずに、その時の感情だったり、直感で役に入ることが多かったのですが、今回は演じたことがない狂った役…。周りの人に『狂ったことありますか』って聞いてみたり(笑)、狂うって何なんだろうと深く考えるなど、女優としてすごくいいチャンスをいただいたと思うし、自分の歴史の中で記憶に残る貴重な時間になるんじゃないかなと思います」 出演する役者は“台詞の多さと難しさ”を感じるというシェイクスピア劇。貫地谷さんもそのうちの一人。
「すごくシンプルなことをたくさんの台詞で、心情やいろいろなことを形容されています。日本の歌舞伎でもパッと見ただけじゃ、わかりにくいようなことが学びながら鑑賞すると、意味が理解できて深く楽しめるように、シェイクスピアの作品もまずは私が台詞から紐解くことが演じるものとして大事なんじゃないかなと。世界でずっと愛されている作品の価値をお芝居を通して伝えることができ、観てくださった方に豊かさを感じていただけるといいですね」
 シェイクスピアを知り尽くした演出家ジョン・ケアード氏のもとで、どんなオフィーリアを演じるのだろう。どんな舞台になるか上演前から、話題を集めているので、注目していきたい。幅広い分野で活躍する貫地谷さんだが、10代で芸能界に入ったものの、仕事への欲が出てきたのは最近だとか。それまでは受け身で、入ってくるお仕事をこなしていく日々だったという。
「10代、20代の頃は、流れのままに女優業もナレーションのお仕事もさせていただいていた感覚ですが、今はみんなができる仕事じゃないと思っているし、その中でこうして仕事をしていられるというのはものすごくありがたいことだと感謝しています。年齢とともに、考え方も身体も変わっていきます。30代は自分が楽しんでいける基礎づくりをしたいので、忙しくなりそうです!」


TEXT / Ikumi Aihara
PHOTO / Isamu Ebisawa
STYLING / Hiroyo Aoki
HAIR&MAKE / ICHIKI KITA (parmanent)
Profile
1985年12月12日生まれ。2002年映画で女優デビュー。2004年映画「スウィングガールズ」で注目を集め、2007年NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で初主演。2013年の主演映画「くちづけ」でブルーリボン賞主演女優賞受賞。現在、「プロフェッショナル」「緑のコトノハ」のナレーションの他、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演中。


Vegas「ハムレット」
 作/ウィリアム・シェイクスピア
 翻訳/松岡和子
 上演台本/ジョン・ケアード、今井麻緒子
 演出/ジョン・ケアード 音楽・演奏/藤原道山
 出演/内野聖陽、貫地谷しほり、北村有起哉、 浅野ゆう子、國村隼 他
 公演/4月9日(日)~4月28日(金) ※4月7日・8日はプレビュー公演
 劇場/東京芸術劇場プレイハウス