ホーム > Cover Interview 中条あやみ

Cover Interview 中条あやみ

2013年『花とゆめ』での連載以降、コミックス累計発行部数が170万部を越える大人気恋愛コミック『覆面系ノイズ』。
登場人物全員が伝えられない想いを抱き、その想いをバンドの音として紡ぐ究極に切ない片恋ストーリーの主演を中条あやみさんが演じる。
劇中で初めて歌声を披露した彼女の心境を伺った。

伝えられない感情が溢れ出す歌のシーンは歌詞にも注目して見て頂きたいです


 11月25日から全国ロードショーされる『覆面系ノイズ』。先駆けて公開された予告編では主演を演じる中条あやみさんが歌声を披露、その美しさとパワフルなハイトーンボイスに驚きと賞賛の声が上がっている。
「この役にお話を頂いたときは正直、悩みました。大人気コミックの実写化というプレッシャーもありましたが、何よりニノちゃんを演じるということは歌わなきゃいけないということだから。私、人前で歌うなんて恥ずかしくて、カラオケも片手で数えるほどしか行ったことがないんです。でも、ニノちゃんにとって歌は伝えられない気持ちを伝えるための特別なことだけど、その特別というのは歌が上手いということじゃないんじゃないかと思って。じゃぁ、特別って何だろうと考えたとき、ニノちゃんははかないけどその中にブレナイ芯とか思い続ける強さを持っている女の子だから、その純粋さを私の声で表現できたら嬉しいなと思ったんです。だから、私が思うニノちゃんを演じるために何度も監督とニノちゃんのキャラクターについて話し合いました。できるだけ自分らしいニノちゃんを作るために、劇中のニノちゃんの服もスタイリストさんと相談しながら“これがニノちゃんぽいかな?”と考えたりしたんですよ」
 歌のレッスンは三ヶ月前から行われ、そこで歌うことへの抵抗もどんどんなくなったと話す中条さん。
「最初は全然声が出なかったし、撮影が始まってもやっぱり恥ずかしかったんです。でもだんだんレッスンで基礎ができてきて、現場でもニノちゃんになってから歌ったり、表現していく上で、ニノちゃんもこういう気持ちで歌を歌い続けているんだろうなーと思ってきて。最後は歌うのが気持ちいいと思えるようになりました。劇中にもニノちゃんが歌うためにトレーニングに励むシーンがあるのですが、実際の自分とリンクしてるんです。そのあたりにも注目して見てほしいですね」
 劇中で使われるイノハリの楽曲はすべてMAN WITH A MISSIONがプロデュース。さらに実際にイノハリとしてメジャーデビューも決定したことも話題となっている。
「イノハリの楽曲はMAN WITH A MISSIONさんが私の声をベースに作って下さったんですが、気付いたらどんどんハイトーンになっちゃいましたね(笑)。メジャーデビューについては本当に驚きました。自分が歌手デビューなんて考えたこともなかったので信じられませんでした。でもイノハリは撮影が終わったら解散だと思ってたので、また一緒に活動できることが本当に嬉しい! バンドメンバーのみんなもとてもストイックなんです。各々が撮影に入る前から楽器の練習をしてたんですけど、本番には完璧に仕上がっていたのでビックリ! 初めてメンバー全員でちゃんと合わせたのがイノハリの正体がわかるスタジオでのシーンだったんですが、全員でひとつ曲を演奏してることに感動して、危うく涙腺が崩壊しちゃいそうになりました。だからあのシーンのキラキラした感じはリアルな感情なんです。私は高校時代にはすでにお仕事をしていて部活もできなかったから、もし軽音楽部とかに入ってたらこんな感じなんだろうなって。劇中で青春させてもらいました」
 伝えられない気持ちを歌に乗せて届けるこの作品。そのもどかしさも見どころのひとつなのだが、中条さん自身のことを伺うと。
「私は思ったことはすぐに言っちゃうタイプなので、好きな人ができたら単刀直入に「好き」って伝えますね。しかも電話とかメールで気持ちを伝えるのもイヤなので、会って話さなきゃダメ。ニノちゃんたちとは真逆です(笑)。だからこそ、このもどかしさは演じていてもキュンキュンしました。見どころはやはり歌のシーンになるのですが、セリフが少ない分、歌詞にも注目して聴いて頂きたいです。また恋愛だけじゃなく、友情や夢、思い続けることの大切さが描かれた映画なので、その辺りも見て頂けたら嬉しいです」
 最後に初恋映画にちなんで、中条さんの初恋を伺うと『幼稚園の先生かな』とはぐらかされてしまった(笑)。これまでの女優、モデル、テレビ番組のMCという仕事に加え、新たにアーティストという肩書きが加わった中条さん。次々と新しい一面を見せてくれる多才な彼女にこれからも驚かされるのが楽しみだ。


TEXT / Satoko Nemoto
PHOTO / Mizuaki Wakahara(D-CORD MANAGEMENT LTD.)
STYLING / Noriko Sugimoto(WHITNEY)
HAIR & MAKE / Raishiro Yokoyama(Yolken)

衣装/インナー 25,000円 トップス 25,000円 A.P.C.(アー・ぺー・セー カスタマーサービス 03-3710-7033)
スカート 29,000円 PAUL & JOE SISTER(ディプトリクス 03-3409-0089)
イヤリング 17,600円 セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ 0120-995-229)

Profile
1997年生まれ。「ミスセブンティーン2011」グランプリを受賞し芸能界デビュー。モデルとして活躍しながら2012年に「黒の女教師」で女優デビューを果たす。2014年公開の「劇場版 零~ゼロ~」では映画初出演。その他、テレビ番組MC、CM出演など活躍の場は多岐にわたる。

Vegas『覆面系ノイズ』
 原作/福山リョウコ「覆面系ノイズ」(白泉社「花とゆめ」連載)
 監督/三木康一郎 脚本/横田理恵、三木康一郎
 出演/中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜 他
 公開/11月25日(土)全国公開

(C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会