ホーム > Life Style > 開運印鑑|鎌倉はんこ

開運印鑑|鎌倉はんこ

開運印鑑|鎌倉はんこ

成功者の必須アイテム。縁起のいい印鑑で運気上昇!


「縁起のいい印鑑を使うと運気が上がる」と聞いたことがある人は多いはず。今すぐにでも手にいれたい! という人におすすめなのが、御利益がある「御朱印」や武士の戦勝祈願に用いられた「御神印」など、印章文化伝播の地とされる鎌倉で誕生した印鑑専門店「鎌倉はんこ」の印鑑。姓名画数と八方位運による吉相八方位でつくられる印影は、成功運、家族運、愛情運、健康運、勝負運、金運など、運気を上昇させてくれると評判の印鑑なのです。しかも、三代目店主が彫る流麗な「月乃流書体」は見惚れるほどの美しさ。読んで字の如く、“人々を明るくやさしく包む月の光のような”文字は、それを選んだ自分、使っている自分のことを誇らしく思えるはず。印材は、山梨県六郷で仕入れてきた30種類以上の上質な素材を使い、鎌倉を代表する神社で祈祷を済ませていることも大きなポイント。夫婦円満、良縁、子宝、勝負運や仕事運など様々な運気上昇を助けてくれる神社のパワーが宿った印鑑は、まさしく一生ものと言える一品。「使うことで人生が大きく開けていく」とのうわさがうわさを呼び、人気商売である芸能関係者やスポーツ関係者、企業役員などの著名人も多数来店。また、三代目店主がこれまでに、鎌倉寺社仏閣の御朱印や文芸作家の落款、蔵書印などを数多く手がけていることや、店頭販売のみのため、全国各地から鎌倉はんこを買い求めに来る人も後を絶ちません。最近では、鎌倉の産品としての注目度が高まり、「かまくら推奨品」としても大人気の「開運印鑑」。運気向上のために自分自身に購入するのはもちろん、結婚や出産祝い、彼氏や旦那の出世祝い、誕生日祝いなどに贈っても喜ばれそうですね。押すたびに自分の名前が好きになるし、押すたびに運気上昇を実感できる。そんな特別な印鑑を手に入れて、2019年は大きく開運しませんか?

1951年に関西で開業した一代目に18歳の頃から見習いとして八方位学を学び、現在でも吉相印鑑を彫刻している二代目に続き、吉相印の彫刻方法を学んだ三代目が、2016年に鎌倉で独立。はんこ文化や日本の魅力を国内外に広く伝えるために日々邁進中。

姓名画数と大切にしたい方角(人生において何運を重視したいか)を確認した上で、その人にふさわしい印影を作成。どの素材がいいかも実際に手に取って選べるため、一生大切にしたいと思える一本に。

Menu

鎌倉ゆかりの縁起の良い印鑑「月乃吉相印」 銘木(10種類以上) 10,000円台〜
銘角(5種類以上) 20,000円台〜
銘牙 (5種類以上) 50,000円台〜


Information


関連サービス

「大人の学び」をテーマに、一人ひとりのFXトレードでの収支を上げて資産運用の礎を作ることをミッションとしている「ASSENCE」。代表の赤池鎮氏は、20年前に独自開発されたトレード手法を学び、24歳にして1億円を稼いだ実績を持ち、これまでの指導実績は、なんと2,000名以上。2018年には、受講生満足度96%を達成。主…

価格が高い、デザインが可愛くない、スタイルが悪く見える…。そんなグラマーな女性たちの抱える悩みを解決してくれる、グラマーサイズ専門のランジェリーブランド「Ruiglamourous」。グラマーサイズの女性が同じ悩みを持つ女性のために開発したラインナップは、F65~K90(全36サイズ)という豊富なサイズと、大きいバスト…

占い師でありながらカウンセラーの資格を持つ妃ジュエル先生。 占いというツールを使いながら相談者の心の声に耳を傾け、 的確なアドバイスをしてくれます。なんだかモヤモヤするとき、 疲れてしまったとき。心のケアをしにサロンを訪れてみませんか? ー 「占いの館」と聞くと、もっと暗くて静かで… なんとなく入るのをため…

オーナー自らが天然石の選定からアクセサリーのデザイン、製作、販売まで全てを手がける「アクセメグ」。金属アレルギーの方にも使えるアクセサリーを目指し、ブレスレットにはロンデム等の金属部品は使用せず、チェーンやピアスも抗金属アレルギー素材を使うよう心がけているそう。写真は、旅の安全を守る幸運の御守り“ターコイズ”とクロスの…

本物の植物を使い、色と形をそのまま残す技術を駆使して製作する「Floralia(フローラリア)のアクセサリー。中でもプレゼントにイチオシなのは、ハート型の薔薇の花びらをわずか8ミリのキューブに閉じ込めたデザインのピアス。甘くなり過ぎないようスタイリッシュに仕上げたハートが洗練された雰囲気を醸し出すので、仕事をしていると…