ホーム > Life Style > POUCH OPENER®

POUCH OPENER®

POUCH OPENER®

引くだけでキレイに開封。プロ仕様のスゴ技アイテム


パウチ加工の食品をさっと開けてストレスなく使うことができる「パウチオープナー」。
開封作業も楽しくなって、衛生的でスピーディー。ハサミよりも簡単で、キレイな切り口が魅力です。
飲食店のバックヤードや食品加工工場でも使われているプロ仕様の切れ味をぜひ。

パウチ(袋)状で販売されているレトルト商品や、冷凍食品、お菓子のパッケージなど、うまく袋をカットできずにストレスを感じたことは誰しもあるはず。そこでおすすめしたいのが、食材用パウチ専用カッター「パウチオープナー」。特にアルミパウチなどの厚みのある袋に適しています。パウチの切り始めたいところを利き手で、ホチキスで挟むようにパウチオープナーで挟み、もう一方の手を利き手の近くに向かい合うようにして、袋をつかみます。そして、刃先の線に沿って真っすぐにスーッと引くだけでスピーディーにカットできる便利なアイテムです。切りくずが出ることなく、キレイにカットできるのがポイント。ファミリーレストランなど、セントラルキッチンで調理された食材を店舗で開封する際など、業務用での使用を目的に設計、デザインされ、職人の町・燕地区で製造されている信頼のプロ仕様。パーティやイベントなどで大量にパウチを開封したいときにも大活躍してくれそうです。
 また、近年パウチの切りくず混入がニュースなどでもよく取り上げられることがありますが、パウチオープナーなら、切りくずを出すことなくキレイにカットできるので、異物混入をしっかりと防ぐことができます。切れ味が良く、使い勝手のよいパウチオープナーは、みんなで共有したいと思うところですが、使う人のクセが刃先に影響を及ぼしやすいため、「ひとりに1個」がおすすめとのこと。複数人で共有“しない”ことによって、切れ味はぐっと長持ち。使い終わった後は、汚れや水分はしっかりぬぐって、キッチンツールのかかっている壁面のフックに下げたりして保管するのがベスト。錆びにくいステンレス製のしっかりした造りですが、丁寧にお手入れすることでより長く愛用することができます。刃先は鋭利で直接触れると危険なので注意が必要ですが、コツをつかんで慣れてくると手放せなくなるほど、便利で、重宝なアイテムです。

飲食店の厨房や食品加工工場などで支持されているプロ仕様。食品用パウチの素材を研究して、最適な材質を使い、最適な形状にデザインされています。製造を手掛けているのは、金属加工の町・新潟県燕市の熟練の職人。一つひとつ丁寧に仕上げられているので、使い易さは抜群。すばやくカットできるから作業効率がぐっとアップします。

Menu

POUCH OPENER® パウチオープナー
(12mm×123mm 29g) 3,190円


Information


関連サービス

Withコロナの新時代。除菌、消毒グッズを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか?  もはや携帯するのが当たり前なら、機能はもちろん見た目にもこだわりたいのが乙女ゴコロ。 そんなオシャレ感度高めな女子にぴったりな「MISTY SANITIZER」をご紹介します! 暗い気持ちも吹き消すハッピーカラーのアルコ…

リモート飲みという新しい習慣も定着する中、お酒の時間を楽しくしてくれるとっておきのアイテム。 なんと、お酒の味や風味を格上げしてくれる“魔法のマドラー”です。 熟成年数が浅いワインも、かき混ぜるだけで熟成させちゃう不思議なマドラーです。 マドラーに施された触媒加工によってお酒の熟成が進む  ワインや焼酎…

一見、シンプルなキャップだけど、内側にテイジンの高吸水素材「ベルオアシス®」を使用した特殊なキャップ「ゲットコールズ®」。水を含ませて被るだけで、夏の日差しの下でもひんやり快適に過ごせるスグレもの。水分が蒸発する際の気化熱作用でキャップ内の温度上昇を防ぎ、暑さから頭をガード。また、吸湿能力も高く、水に濡らさないときでも…

ティータイムや読書タイムを格上げするアイテムがあれば、おうち時間は今よりもっと楽しくなるもの。暑くなってくるこれからの時期にぴったりな、癒しアイテムをご紹介♪ 超極薄スライスの吉野杉が木の香りを運んでくれる 日本で初めて植林がおこなわれた地・吉野の恵まれた気候のもと、数百年受け継がれた育林技術の粋を尽くして…

人生100年時代と言われる今、漠然と将来に不安を感じている人も多いのでは?  そんな方におすすめなのが最近、ポコチェモデルの間でも話題の「ライフデザイン」のマネートレーニング。 スポーツジムで体を鍛えるように、ファイナンシャルプランナーの資格を持った専属トレーナーが マンツーマンで家計のスリム化をサポートしてくれ…