ホーム > Food > 純米酒「君が生まれて何日目」

純米酒「君が生まれて何日目」

純米酒「君が生まれて何日目」

日本酒のラベルで小説を連載 ひとり酒が楽しくなる1本


今、自宅でゆっくりとお酒を楽しむひとときを大切にしている人は多いはず。
おいしい料理やグラスへのこだわりなど、楽しむポイントは人それぞれですが、
お酒の新たな楽しみ方「小説と音楽とのマリアージュ」を提言します♪

 「日本酒のラベルに小説を連載する」という革新的な発想から誕生した純米酒「君が生まれて何日目」。2月1日に“第1話”となる「誕生」、“第2話”の「しゃっくり」が販売開始となりましたが、なんと連載は全30話までを予定。1話あたりの文字数は、1杯目を注いで3分ほどのちょっとした楽しみにちょうどいい600文字程度。読後は小説の世界に浸りながらゆっくりと美味しいお酒を楽しむために、ラベルに記載したQRコードをスマートフォンで読み取り、小説の世界観とリンクしたオリジナルのインストゥルメンタルが楽しめるという仕掛けも。
 そんなユニークな試みを実現しているのは、蔵元である「竹内酒造」が立地する滋賀県にゆかりのあるクリエイターたち。まず、小説を手掛けているのは、滋賀県を舞台にした映画「マザーレイク」で脚本家デビューした作道雄さん。ラベルの題字を手掛けているのは、滋賀県草津市在住の書家、秀蓮さん。BGMの楽曲作りは、滋賀県育ちの音楽プロデューサー、尾藤知史さんが担当しています。もちろん、竹内酒造が誇る純米酒も魅力のひとつ。地元滋賀県で契約栽培をしている酒造好適米「玉栄」を100%使用。60%まで磨く事で雑味がなく、日本酒初心者にも飲みやすいフルーティな味わいが魅力です。続話を楽しみに待ちながら、想像力を掻き立ててみたり、友人と感想を語り合いながらお酒を楽しむのもいいですね♪

ラベルにプリントされたQRコードを読み取るとオリジナル楽曲も楽しめる

ラベルにプリントされたQRコードをスマートフォンで読み取ると、小説の世界観とリンクしたオリジナルのインストゥルメンタル音楽が流れてきます。楽曲を手掛けた尾藤知史さんは、大津市上田上の桐生キャンプ場で、野外音楽フェスティバル『寝待月のショー』を個人で開催している音楽プロデューサー。この日本酒をきっかけに彼のファンになるかも!?

小説担当:作道雄(さくどうゆう)さん、題字担当:秀蓮(しゅうれん)さん、音楽担当:尾藤知史(びとうともふみ)さん。今後さらなる活躍が期待される気鋭の表現者が集結したことで、新たな価値が創造されています。

Menu

1瓶に1話掲載で30話目を印刷した30本目までの販売を予定。「人生のささやかな喜び」をテーマとしたストーリーを楽しめます。

君が生まれて何日目 720ml 2,069円


Information


関連サービス

数々のヒット商品を生み出してきた丸大食品から、今パン屋さんでも人気のメニュー「おうちで焼きたて 塩パンあんマーガリンサンド」が登場! 塩パンの塩味とあんこの甘味、そしてまろやかなマーガリンのバランスが絶妙な最強コラボが楽しめます。ベースの塩パンは自社工場で製造。しっとりとした食感で、レンジで温めるだけでふんわり焼きたて…

日本で初めて“クッキー”を販売した、“浮き輪”のシンボルマークで有名な「泉屋」。その老舗洋菓子店が作るパウンドケーキ「ロリーネ」は、食べやすい大きさにカットされ、手でそのまま食べられる手軽さが、おうちカフェにピッタリ♪ 手作りで丁寧に焼き上げられ、頬ばった瞬間に、しっとりとしたきめ細やかな生地から広がる甘い香りと洗練さ…

季節の素材を生かした「ケイク」や、厳選ショコラで生み出す独創的な「ボンボンショコラ」など、大阪のアトリエから生み出される創作スイーツで人気の「L`atelier du chocolat AKI」からのおすすめは、ワックスや防腐剤不使用で、皮まで美味しい和歌山県産の“観音山レモン”を使用した「れもんケーキ」。生地の食感に…

世界的な香水の産地、南仏のグラースに拠点を持つショコラティエ「メゾン・デュプランター」のBIOチョコレートが、遂に日本での販売をスタート。西アフリカ・シエラレオネの自社農園で、土作りから全ての工程を一貫したオーガニック製法で作られるチョコレートは、“世界のベストレストラン50”で1位を獲得した3つ星レストランも愛用する…

オマール海老を専門に扱う通販サイト「オマール!オマール!」から届く、豪華なオマール料理。調理は、解凍してオーブンに15分~20分入れるだけ。白ワインとの相性は抜群で、マッシュルームと生クリームをふんだんに使用したホワイトソースに、たっぷりのパルメザンチーズが効いた、フランスの古典的な料理がテーブルを華やかに演出してくれ…