ホーム > Food > BALCONE SHIBUYA(バルコーネシブヤ)

BALCONE SHIBUYA(バルコーネシブヤ)

BALCONE SHIBUYA(バルコーネシブヤ)

ビルの最上階に広がるバルコニー ラグジュアリーなひとときを過ごす 唯一無二のレストランが渋谷に


渋谷駅から徒歩6分。賑やかなセンター街を抜けた宇田川町にある「BALCONE SHIBUYA(バルコーネシブヤ)」。その名の通り、開放的で気持ちの良いバルコニーが特徴的なイタリアンレストランです。スタイリッシュで高級感あふれる店内には緑があちこちに配置され、まさにアーバンリゾートといった趣き。ここが渋谷であることを忘れてしまいそうな心地良い空間が広がります。
 提供される料理は、6品の「ショートコース」から、メインのお肉料理を堪能できる7品の「BALCONEおすすめディナーコース」に、8品のフルコース「Menù degustazione シェフおまかせコース」の3つのコースをベースに、アラカルトのオーダーも可能です。
 エキゾチックな雰囲気のリュクスな店内でゆっくりと食事を味わうのも素敵ですが、これからの季節には開放的なバルコニー席がおすすめ。ビルの隙間から空が広がるという非日常な空間でお酒とお料理を楽しむ贅沢なひとときは都会ならでは。店内でコース料理を堪能した後、バルコニー席に移動してお酒と会話をゆっくりと楽しむなんて使い方も可能。女子会はもちろん、デートにもぴったりなシチュエーションです。4月のオープン以降、そのラグジュアリーな空間と本格的な味で“通”たちを魅了してきた、大人たちが集う社交場「BALCONE SHIBUYA」。ちょっと贅沢な時間を過ごしにお出かけしてみませんか?

ラクジュアリーかつエキゾチックな雰囲気漂う店内はヨーロッパにあるレストランをイメージして作られたもの。都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間が広がります。オープンキッチンの先に見えるのは腕を振るうシェフたちの姿。お料理を待つ間もライブ感たっぷりの演出が楽しめるのも魅力のひとつです。

クローズドで食事を楽しみたい方のために4名まで利用できる個室も完備。周囲を気にせず会話ができるので接待や会食はもちろん、ビジネスディナーにもぴったり。記念日など特別なお祝いの日の利用にもおすすめです。

BALCONE SHIBUYAで楽しめるのは、日本料理の技術をイタリアンへと応用したイノベーティブで遊びゴコロ溢れる料理の数々。鮎やうなぎといった日本料理でお馴染みの旬の食材を活かした料理は、プレートに描かれたアート作品のよう。提供される数々の料理に、“美しい! この発想はどこから出てくるの⁉︎”と驚くこと間違いなし。その独創的なイタリア料理を生み出しているのは、日本のホテルやレストランで経験を積んだ後、2001年にイタリアへ渡り、2つ星リストランテ「ヴィッラクレスピ」などでシェフとして、「グランドホテルマジェスティック」ではエグゼクティブシェフを勤めた経験もある丸本一貴シェフ。その独自の感性と発想力で作り上げられる料理は、本場イタリア人も“美味しい!”と絶賛するお墨付き。ここでしか味わえない唯一無二のイタリア料理を堪能できます。

ちょっと早めの時間にビールで乾杯
夕暮れ時のバルコニーがおすすめ

ランチは週末限定のお楽しみ。前菜、パスタ、メインの中から2品選べるプリフィックスコースが楽しめます。前菜はホタテと春野菜のスープや鳥レバームースと自家製ピクルスなどお酒のおつまみにもぴったりな料理をラインナップ。プラス料金でシェフいちおしのブラータチーズのカプレーゼに変更することもできます。パスタやメインもどれも美味しそうで悩むこと必至ですが、特筆すべきはそのお値段。なんとこの贅沢なランチで2,200円とリーズナブルな価格にも驚かされます。明るく開放的なバルコニーでのランチはもちろん、夕暮れ時を狙って、ちょっと早めの女子会ディナーは特におすすめ。今すぐスケジュールをチェックしてみて♪

開放感もありつつプライベート感も保たれたバルコニー席。心地良い風を感じながらお料理が楽しめるこれからの季節に人気のシートです。昼は降り注ぐ太陽を浴びながらリゾートライクに、夜はライトアップされたムーディーな雰囲気を楽しみにと、時間によって違う顔を見せてくれるので女子会からデートまで幅広く使えるのもうれしいポイント。席を繋げれば大人数も対応可能なのでパーティー会場としても利用できます。

Menu

【Lunch】 12:00~15:00(L.O.14:00) ※土日のみ営業
【Dinner】 17:30~23:00(フード L.O. 22:00・ドリンク L.O. 22:30) ○ 月
※コースのスタートは17:30~20:00まで


Information


関連サービス

1984年、獲れたての魚や新鮮野菜を使った料理を提供するレストランとしてオープンした「マーロウ秋谷本店」。同店が食事の後にデザートとして提供していたプリンの人気は凄まじく、“持ち帰って食べたい”との要望に応え、型を取るために使っていたビーカーに入ったままの状態でお客さまにお渡ししたところ、これが大ブレイク! 今や葉山に…

世界的に大きな問題となっている“食品ロス(フードロス)”。様々な要因や課題がある中、規格外や葉折れなど、食べられるのに捨てられてしまう、“食品ロス野菜”を社会資源へと有効活用するために生まれたのが、有機葉菜ペースト「NARAGreen」。奈良県宇陀市榛原の有機農家「山口農園」で土壌作りから行い、土や水、空気を汚さない無…

パティシエが作るこだわりのスイーツを生み出し続ける、横浜銘菓「ウイッシュボン」からのおすすめは、2001年の販売開始から、時代に合わせて進化してきたロングセラースイーツ「横濱レンガ通り」。香ばしくローストしたアーモンドに自家製生キャラメルを絡め、特製のクッキー生地でサンドして、じっくりと焼き上げられた逸品です。

紀州興国寺に伝わる天狗のお話を元に生まれた「天狗力餅」。こだわりの素材と製法で伝統の味を守りつつ、時代にあわせた進化を続ける、由良町の銘菓です。程よい柔らかさと上品な甘みの求肥餅と、焼きの入った香ばしい煎餅は個包装になっているので、いつでも出来立てを楽しむことができます。煎餅のサクサクとした食感と香りは唯一無二の絶品で…

自社果樹園で収穫された山梨県春日居産の桃を贅沢に使用した「春日居の桃ジャム」は、香りも味も桃そのもの。紅白セットの紅ジャムは、ラズベリーの酸味がほどよいスパイスになった、二層の見た目も楽しい逸品。白ジャムは、ライチピューレの華やかな香りがポイントです。それぞれ単品での購入も可能なので、お気に入りを選んで♪