ホーム > Life Style > Gosen Knit(五泉ニット)

Gosen Knit(五泉ニット)

Gosen Knit(五泉ニット)

セーターやマフラー、ワンピースからバッグまでラインナップ 日本から世界を目指すハイセンスニット


日本一のニット製品の産地、新潟県五泉市生まれの“Gosen Knit”(五泉ニット)をご存知ですか?
ニットを知り尽くした作り手の確かな技術とセンスが注ぎ込まれた上質なニットは、この上ない肌触りと洗練されたデザインで、身に着ける人を格別な気持ちにしてくれる、世界屈指の上質ニット製品なのです。

日本一のニット産地、新潟県五泉市でつくられた「Gosen Knit」(五泉ニット)の人気が、近年、じわじわと高まっています。人気の理由は確かな品質。日本一の産地の職人ならではの知識に、ニットを知り尽くした者ゆえの技術とセンスが込められた製品は、肌触り、着心地ともに抜群で、シルエットや風合いの美しさは、世界中から賞賛の声が届く、まさに一級品。
 そんな、「五泉ニット」の産地の歴史は古く、羽二重織の織物産地として栄えてきた明治、大正、昭和初期を経て、戦後、ライフスタイルが変化するとともに、ニット産地へと変遷を遂げたのです。以降、品質向上に努めて常に新しい製品を発信している五泉市は、後継者の育成にも大変熱心。未来を担う若手が数多く存在しています。そればかりか、染色・整理・刺繍・プレスといった二次加工技術も集積しているため、一気通貫での製作が可能。日本有数のアパレルメーカーの受注生産も手掛け、国内トップクラスのニット産地として高い評価を得ています。
 その質のよさを手に取って確かめられるのが、10月27日・28日にGINZA SIXで2日間開催される「五泉ニットコレクション」。「五泉ニット」のよさを肌で感じられる衣料品や、五泉ニットと刺繍の小物ブランド「ichaku」(あいちゃく)のアイテムが多数お目見えします。また、来年2月8日から10日には工場見学ができる五泉ニットフェスも開催。イベント情報については、公式サイトで随時更新されるので、ぜひチェックしてみて。

Menu

写真上から、ニットのコート 77,760円 プルオーバー 25,920円
ニットワンピース 27,000円 スヌード 7,800円 ※ニットワンピースのみGINZA SIXでの取扱いなし

「2018 A/W Gosen Knit Collection」
10月27日(土)・28(日) 10:00〜20:30

思わず誰かに「いいでしょ、これ」と自慢したくなる、「Gosen Knit」(五泉ニット)の新たな価値を楽しめるイベントが各地で開催中。東京では、GINZA SIX 銀座蔦屋書店 GINZA ATRIUM 6Fで開催。気に入った商品はその場で購入することも可能です。


Information


関連サービス

精神的に不安定だったり、どこか体調が優れないような時、漢方薬を試してみたくても、毎日煎じて飲まなければならないのはちょっと大変。  「つむぎ漢方薬局」の「らくらく本格煎じ薬」は、体質に合った漢方薬を大型の煎じ器で煎じ、封を切ってそのまま飲めるよう真空パックにしてくれるうれしいサービス。毎日煎じる必要がないため、忙しい…

毎日使うiPhoneケースは、デザインにも使い勝手にもとことんこだわって選びたいですよね? シンプルでありながら洗練されたデザインの「TILE」なら、周囲からも注目を集めること必至。もちろん、掌にすっとなじんで滑りにくい構造にも、きっと大満足できるはず♪ 持つ人の個性やセンスが伺えるスマートフォンのケース。ちょ…

地球の中で暖められてきた美しい天然石がいっぱいのお店「ハッピーハッピークリスタルショップ」では、おとぎの森の中で宝探しをするようなわくわくする気持ちでクリスタルと接することができます。  石は全てオーナーが海外から厳選して仕入れているもの。自然エネルギーをふんだんに宿した石たちを身に付けたり、インテリアとして部屋に置…

水彩画の画家が描いた花や可愛らしい動物、自然をモチーフにしたデザインが豊富な「SAIEN」のマスキングテープ。オフセット印刷で色の濃淡が美しく、国産和紙の柔らかい手触りも人気。また、オリジナルのデザインを発注することも可能。ギフトのラッピングや普段使う日用品のアレンジなど、使い方は無限大! 全国の文房具店、雑貨店などで…

デニムジーンズの聖地として名高い「岡山デニム」を使用した「デニム手帳型ケース」。“赤ミミ”といえば知る人も多い、ヴィンテージの王様的存在のセルビッチデニム生地を厳選。熟練の職人が一切の妥協を許さず織り上げた生地は、色落ちの風合いや表情が最高レベルで、世界からも一目置かれる存在。使うほど経年劣化でオンリーワンアイテムに育…